スポンサーサイト

  • 2019.12.23 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    愛犬が膀胱腫瘤:移行上皮癌のメール相談

    • 2016.11.29 Tuesday
    • 12:21

    愛犬が膀胱腫瘤:移行上皮癌になってしまった方からのご相談

     

    ■相談者氏名
    KS

    ■患者様氏名
    愛犬

    ■犬の年齢
    12


    ■住所
    栃木県

    ■相談のきっかけ


    ■相談内容2
    申し訳ありません。
    実はうちの犬、体重8?で膀胱がん手術を9/27に
    してがんを97%摘出しました。

    ■病名・症状
    膀胱腫瘤:移行上皮癌
    おおきさは膀胱の3/4術後、ピロシキカムと抗生剤を飲み、少し

    落ち着いています。

    ■発症時期


    ■原発部位
    膀胱内尿管付近

    ■転移部位
    今のところ分かりません。

    ■進行状況


    ■余命宣告


    ■ご相談内容
    犬の膀胱がんのことで申し訳ありません。
    8年前、母が進行性大腸がんで手術後にマキシモールソリュウションやノニを飲み続け癌細胞がなくなり完治した経験からその効果を実感しています。
    何とか家の犬を助けてあげたいのです。先生の本の中でβグルカンが入っているビタセルはニュウエイズ(現在モデーア)には見当たらなかったのとpowerFucoidan
    の入手について教えて頂けないでしょうか。また治療についてアドバイスを頂けないでしょうか。よろしく、お願い致します。

    ■このHPをどこで知りましたか
    Yahoo検索

    ■フコイダン資料希望
    希望する

    ■ホームページ公開
    構わない